広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛のキッカケ

腰痛になる前には、何らかのキッカケがあります。

腰痛のキッカケとなる動作を知ることで腰痛の発症を未然に防ぎましょう。

以下に腰痛のキッカケとなる行動を紹介します。これらの行動をとる前には、必ず体を固定したり、ゆっくりと行なうようにしましょう。

■腰痛になったキッカケ
・物を拾おうとした時
・物を持ち上げようとした時
・急に振り返った時
・立ち上がろうとした時
・急に体勢を変えた時
・朝布団から起き上がった時
・歯を磨く時
・顔を洗う時
・靴下を履く時
・階段を下りる時
・くしゃみをした時
・お辞儀をした時


2019年05月02日

大腰筋トレーニング

大腰筋が弱くなると骨盤が歪みやすくなります。骨盤の歪みは腰痛の原因となることが多いため、大腰筋を鍛えることは腰痛の予防につながります。

※大腰筋は上半身と下半身を結ぶ大きな筋肉で、背骨の腰の部分から両足の付け根かけて付いています。

そこで誰にでもできる簡単な大腰筋の鍛え方をご紹介します。
・まず、真っ直ぐに立ちます。
・次に片脚を前に大きく踏み出し、踏み出した足に体重をかけ5秒停止します。
・この動作を今度は逆の足で行ない10回程度行ないます。
・慣れてくると、踏み出す歩幅を大きくしたり回数を増やすなりします。

体力のない方や高齢者の方は、逆に踏み出す歩幅を小さくしたり壁に手を付いたりして行えば安全に行うことができます。


2019年05月30日