広島で腰痛治療は腰痛専科にご相談ください

牽引療法の有効性

【Qestion】
腰痛が酷く牽引器具を購入したのですが、あまり効果のほどを実感することができません。そもそも腰を引っ張って腰痛が良くなるのでしょうか?

【Answer】
牽引療法は、腰を牽引することによって関節間の圧力をとって炎症を抑えたり、血流を良くしたりすることで腰痛を改善させる治療法です。

日本ではポピュラーな牽引療法ですが、欧米では牽引療法が行われることはほとんどなく、牽引療法は腰痛治療に対して効果がないものとされています。日本でも腰痛ガイドラインでその有効性は低いとしています。

ただ、その効果なしとする理由が「科学的根拠を示した論文が少ないため」とされており、牽引療法を扱う開業医などからは「論文の数が少ないことと実際に効果があることとは別の問題」という異論が数多く寄せられています。

そこで、近年牽引療法の有効性を科学的に示そうという動きが活発化しています。 そのため現時点では牽引療法の腰痛に対する明確な有効性は「分からない」と言わざるを得ません。


2018年06月21日

【注意!】薬で腰痛治療

腰痛の治療に用いられることのある消炎鎮痛剤、簡単に痛みが和らぐことから、お世話になっている人も多いのではないのでしょうか。

しかし頼りすぎはよくありません。 なぜなら消炎鎮痛剤は血流を抑えることで痛みを和らげているため、血流が滞ると必要な栄養素が患部にまで届かず、組織の修復が止まってしまうというデメリットがあるからです。

これが腰痛が治ってもなんだかすっきりしない原因となります。

また、血流を抑える効果は全身にも及びますので、長期に渡り薬を使い続けると高血圧や不眠症などの症状に見舞われる場合もあります。

そのため薬を用いる際は安易に薬に頼らないようにしましょう。

例えば、どうしても我慢できない痛みに対しては薬を使い。そうでない場合には濡れタオルなどで患部を冷やす。といった具合に薬の使用を限定的にし薬と上手く付き合うことが必要になります。


2018年06月28日