広島で腰痛の専門院「腰痛専科

スポーツと腰痛予防

スポーツは腰痛予防に推奨されています。ただ、ここで疑問が?そうであればスポーツ選手で腰痛を訴える人はいないはずです。

しかし現実はスポーツ選手で腰痛を訴える人は多く存在します。なぜ腰痛が起こるのかというと、ズバリ「スポーツのやり過ぎ」が原因です。

野球選手で言うと野球はスイング、スローイングと常に同じ方向に腰を捻る動作を繰り返すスポーツです。この繰り返しが腰に少しずつ負担をかけているわけです。

腰痛予防としてスポーツを取り入れる際に多い失敗が、最初にはりきってしまい腰を痛めてしまうケースです。

腰痛予防に運動は効果的ですが、無理のない範囲でほどほどに行うのが長続きして丁度いいのです。


2018年05月10日

腰痛は早期治療

腰痛に襲われた時にどうしていますか?まず整体・病院などの専門の治療院で診てもらいますか?

実際には、ほとんどの人が腰痛を我慢しているという現状があります。

腰痛は放っておいても自然に治るため、こういう人は多くいます。 確かに、ほとんどの腰痛は自然治癒しますが、一度腰痛を経験してしまうと再発のリスクがすごく上がってしまいますので注意が必要です。

1年以内の再発のリスクは3割と言われています。そしてその際も腰痛を我慢して放置していると、今度は腰痛が慢性化していくというリスクが高くなっていきます。

腰痛が慢性化してしまうと、今度は自然治癒というわけにはいわず、頑固な治りづらい腰痛になってしまいます。 年をとってからの慢性腰痛は一筋縄ではいきません。

そこで大切なことは、腰痛が起こった最初の段階です。 その時に腰痛の治療を受け再発のケアをしっかりとしていれば、晩年腰痛に苦しむことなく楽しく暮らしていくことができます。


2018年05月17日