広島で腰痛治療は腰痛専科にご相談ください

腰痛の基礎知識

腰痛になったことのない人はこう言います「自分に腰痛予防なんて必要ない」と、一方で腰痛を経験した人はこう言います「なぜ、あの時に予防しておかなかったのか」と、後悔をしたくない人は腰痛の基本的な知識だけでも知っておいてください。

腰痛の原因は大きく分けて2つあります。
原因1 腰への負担
原因2 精神的な負担

腰への負担は、仕事や日常生活の中での行動が腰に負担をかけて、筋肉や骨に問題が起こり腰痛に発展するケースです。例えば、仕事でいえば運送業、農業、事務職など、日常性生活でいえば運動不足、偏食、喫煙、寝具などが腰痛に影響しています。

精神的な負担は、仕事や日常生活の中で大きなストレスを感じていると、痛みに関係する脳内物質の出が悪くなり、普段は気にならない様な小さな痛みが腰痛に発展してしまうケースです。また、自律神経が乱れる事でも腰痛の症状を引き起こす場合があります。

こういった腰痛の原因を知っておくと、日常生活の過ごし方が少しは違ってくるのではないでしょうか。


2018年03月22日

腰痛とタバコ

【質問】
腰痛持ちなのですがタバコを吸うことで腰痛が悪くなることはありますか?

【答え】
ヘビースモーカーの方は腰痛に気をつけてください。

タバコに含まれるニコチンが椎間板に悪影響を与えるため椎間板ヘルニアが起こりやすくなります。

これはマウスを使った実験で分かったことで、喫煙する人はしない人よりも椎間板ヘルニア発症のリスクが高くなります。

ヘビースモーカーで腰痛があるという人は、禁煙することで腰痛が改善させるかもしれません。

とはいっても禁煙はなかなかできるものではありません。そこでまずは1日に吸う本数を減らす「節煙」から始めてみてはいかがでしょうか。


2018年03月22日