広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛で失敗しない病院選び

【質問】
腰痛で病院へ行こうかと思っているのですが、どの病院を選べばいいのか迷っています。どうやって病院を選べば失敗しませんか?

【答え】
腰痛になったら、まず病院(整形外科)に行くと思いますが、そこで失敗しない病院選びのコツをお教えしますので参考にしてみてください。

その1、口コミ
今はネットで検索をすれば、その病院の評判を直ぐに調べる事ができます。腰痛の原因は様々ですので自分の症状に合った口コミを探し病院の評判を探りましょう。

その2 症例数
手術の症例数が多い病院は、当然その治療に対して経験のある病院だということです。 症例数が多いと臨床データも豊富なため、様々な症状に対しての対応力が高くなります。症例数などはHPで公開している病院も多いのでチェックしてみてください。

その3、対応
これは通院後になりますが 腰痛治療は自分の体を預けるわけですから先生との信頼関係を築けないようでは腰痛治療はできません。よって検査の意味や治療方針などを「丁寧に説明をしてくれるか」が信頼できる先生を見分けるポイントになります。


2018年01月04日

ぎっくり腰の予防

【質問】
先日布団を上げようとした時にぎっくり腰になってしまいました。今後このようなことがないようにぎっくり腰の予防法はありませんか?

【答え】
重たい物を持つからぎっくり腰になるとは限りません。確かに重さに筋肉が耐え切れなくなってぎっくり腰になるという事はあります。ただ 、それはきっかけに過ぎずぎっくり腰の原因はぎっくり腰が起こるまでに蓄えたれた腰への疲労です。

腰への疲労が飽和状態になっていると、紙を拾おうとした、靴を履こうとしたなど、 なんでもない動作でもぎっくり腰は発症します。

「無理な姿勢」で「急な動作」はなるべく控えるようにしてください。例えば本を拾う時などは前屈で拾うおうとせず、しゃがんで拾うようにするなど、 ちょっとした腰への気遣いがぎっくり腰予防につながります。


2018年01月11日