広島で腰痛の専門院「腰痛専科

子供が訴える腰痛

【質問】
子供が腰の痛みを訴えることがあるのですが、子供でも腰痛は起こるものなのでしょうか?

【答え】
近年腰痛を訴える子供が増えてきています。最近の子供は外で遊ぶことが少なくなっていることから体力が低下し腰痛の起こりやすい身体になっています。

さらに学校や塾で長い時間座ることを余儀なくされているという環境も腰痛に影響しています。

では、運動をすればいいのかというと、それはそれで問題があります。

成長期の子供が腰を屈伸したり、捻るといった動作の多いスポーツをやりすぎると、骨が疲労骨折を起こして脊椎分離症という腰痛を伴う疾患を患うことがあります。

子供の腰痛は、回復が早いため子供が腰痛を訴えてもついつい見逃してしまうことが多いようですが、腰痛を放っておくと大人になってからの慢性腰痛の原因となりますので、子供が腰痛を訴えたら早期に治療しておくことが大切です。


2017年11月08日

腰痛予防対策指針

【質問】
腰が張ったりだるかったりといった症状が続いています。仕事が忙しくてなかなか時間を作ることができなので、簡単にできる腰痛対策があれば教えてください。

【答え】
ストレッチは、体に負担が少なく誰にでも実施できることから腰痛予防に最適だといわれています。

厚生労働省がまとめた「腰痛予防対策指針」にもストレッチの有効性が示されており、仕事の前後などに実施することで高い効果を得られるとしています。

「誰にでもできる簡単なストレッチス」をご紹介いたしますので、次のことを意識して実施してみてください。
・呼吸を止めない。
・ゆっくりと行う。
・反動をつけない。
・ストレッチしている箇所を意識する。
・無理をしない。

【誰にでもできる簡単なストレッチ】
1.椅子に座ります。
2.呼吸をしながらゆっくりと上体を前に倒していきます。
3.両手でつま先を持ち、背中の筋肉が伸びているのを意識しながら上体を引き付けます。


2017年11月15日