広島で腰痛治療は腰痛専科にご相談ください

スマホと腰痛

近年スマホが爆発的に普及しており、街でもスマホを操作している多くの人を見かけます。

ただスマホの使いすぎには注意してください。

スマホの使いすぎが原因で腰痛になることがあるからです。

スマホを見るときたいていの人は頭を下げています。成人の頭の重さは5kgありますので、頭を下げるとその重さ分重心が前方に移動します。

立っているだけで腰には上半身分の負荷がかかっているのに重心が前方に移動するとその負荷はさらに大きくなります。その様な状態が長時間続くと腰の筋肉が硬くなってしまい腰痛発症のリスクが高くなります。

腰痛にならないためには、スマホを使用する際には小まめに休憩を取ってストレッチなどで姿勢をリセットしてあげるようにしてください。


2017年08月24日

肥満と腰痛

【質問】
肥満になると腰痛が起こりやすいと言われていますが、ここで言う肥満とはどの程度の肥満を指しているのですか?

【答え】
肥満は腰へかかる負担が大きくなるため腰痛には大敵です。

肥満なのかそうでないのかは、なかなか自分では分からないものです。そこでBMI指数を使って自分が肥満なのかそうでないのかを確認してみましょう。

BMI指数=体重÷(身長×身長)

BMI指数が25未満なら標準体重となります。25を超えると肥満となり、そこから5刻みに肥満度が1段階ずつあがっていきます。

25を超えた方は、腰痛発症のリスクが高くなりますので腰痛予防のため腰に疲労を溜め込まないように注意しましょう。


2017年08月31日