広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛と天気

【質問】
天気が悪くなると腰が決まって痛くなるのですが、腰痛と天気は何か関係があるのでしょうか?

【答え】
天気が悪くなると気圧が低くなります。この気圧の低下により腰痛が起こるといわれています。

気圧が下がると起こる交感神経の乱れが腰痛に関係しているそうで、詳しくはまだ分かっていませんが、季節の変わり目にも同様の事が起こるとされています。

また、気圧が低くなると起こるのは腰痛だけでなく心筋梗塞、脳卒中といった命に関わる疾患のリスクも高まるため、特に心臓や脳に既往歴がある方は注意する必要があります。


2017年07月20日

腰痛が慢性化する理由

【質問】
年中、腰が痛かったり腰に違和感を感じているのですが、腰痛が慢性化する理由は何なのでしょうか?

【答え】
腰痛が慢性化するメカニズムは脳にあります。

脳は腰痛が起こると痛みを和らげるホルモンを分泌しますが、このホルモンはストレスにより分泌量が減少するという特徴があります。

腰痛に対してストレス(恐怖感・不安)を感じていると、先ほどのホルモンの分泌量が減少し腰痛がさらに悪化するという負のスパイラルに陥ります。これが腰痛が慢性化する理由です。

また、腰痛が慢性化すると脳が腰痛を記憶してしまい、ちょっとした痛みでも腰痛だと感じてしまうこともあります。

腰痛を慢性化させないためには早期のうちに治療し、脳に腰痛は治るものだとインプットさせることが重要になります。


2017年07月27日