広島で腰痛治療は腰痛専科にご相談ください

椎間板ヘルニア手術におけるリスク

【質問】
椎間板ヘルニアで手術をすることになったのですが危険はありませんか?

【答え】
先日「椎間板ヘルニアで手術をした人が術後に足が麻痺し歩行に障害が出るようになって病院を訴えた」という記事を読みました。

その後、訴訟には勝訴したものの症状は一向に改善しなかったそうです。

医療ミスによって、このような症状が出るようになったのか詳しくは分かりません。

これは稀なケースだと思いますが、手術を選択するとこういったリスクがあるということを認識しておいてください。

ただどうしても手術が必要な場合には、術後のリスクを減らすために手術を行なう病院選びが重要になります。

それでは、どうやってその病院を選ぶのか?

色々とポイントはありますが1番重視する点は、症例数の多い病院です。

症例数はHPで確認することができますので、病院選びの際に迷った場合には症状数を参考にしてみてください。


2017年06月22日

腰痛予防(治療)・腹式呼吸

【質問】
誰にでもできる簡単な腰痛の予防法があれば教えてください?

【答え】
簡単といえば腹式呼吸による腰痛予防があります。

腹式呼吸は、血液の流れを良くしたり、胃腸の働きを活発にさせる効果があります。

また、自律神経を安定させる効果があるためストレス解消にも効果があり、腰痛予防に効果があるとされています。

そこで誰にでもできる腹式呼吸のやり方を以下にご紹介したいと思います。
1.まず、体の全ての空気を出すつもりで時間をかけて口からゆっくりと息を吐き出します。この時にお腹を手で押さえながら行うと意識しやすくなります。
2.鼻から息を吸い込みます。この時お腹を膨らませるようにします。
3.口から息を吐き出します。吸った時よりも時間(2倍以上)をかけて吐き出します。
4.2−3を繰り返します。最初は一日10分を目安として行いましょう。

腹式呼吸は場所を選ばすどこでもできることなので、通勤時間など時間を見つけては実践するようにしましょう。


2017年06月29日