広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛治療スロートレーニング

【質問】
腰痛持ちの人や筋力の弱い人にもできる腰痛治療のためのトレーニング法があれば教えてください。

【答え】
腰痛治療に筋トレをしたくても腰が痛い、運動が苦手だという方に、お勧めトレーニング法があります。

それはスロートレーニングというトレーニング法で、その名の通りゆっくりとした動作の中でトレーニングを行っていきます。

例えば、腹筋なら反動をつけずに2秒かけて頭を10cm程度持ち上げ、10秒かけゆっくりと頭を下ろすといった具合にです。

その時に腹筋の収縮を意識しながら行なうと効果が上がります。最初は、無理のない範囲で行い徐々に回数を増やしていきましょう。

ただ痛みが出たらすぐに運動を中止するようにしてください。


2017年04月06日

ぎっくり腰は癖になるのか?

【質問】
ぎっくり腰は癖になるのですか?

【答え】
腰痛は主として腰周辺の筋肉が緊張状態にある時に起こりやすくなります。

筋肉は本来、伸びたり縮んだりすることで身体を動かしているのですが、筋肉が緊張状態になると筋肉が固まってしまい緩まなくなってしまいます。

そのような柔軟性を失った筋肉に「急に動く」「無理な姿勢をする」といった負荷が加わると、筋繊維が切れぎっくり腰に至るわけです。

そこで質問の「ぎっくり腰は癖になるのか?」ですが、一度ぎっくり腰になると多くの方はその恐怖心(トラウマ) から身体を動かすことが少なくなります。つまり筋肉が緊張する状態です。

筋肉の緊張はさらなる症状の悪化を招き、より痛みに対する恐怖心は増していきます。

恐怖心が筋肉の緊張を招き痛みを生むわけです。

この悪循環がぎっくり腰が癖になる原因です。

ぎっくり腰の再発を防ぐためには、まずこの痛みの悪循環を断ち切ることから始めなければなりません。


2017年04月13日