広島で腰痛治療は腰痛専科にご相談ください

治療院へ行く前に準備すること

【質問】
腰痛が酷く治療院へ行ってみようと思うのですが、何か準備しておくことはありますか?

【答え】
治療院へ行く際に大切なことは先生に病状をしっかりと伝えるということです。

腰痛の原因は複雑なので検査だけでは原因が特定できない場合が多々あります。よって腰痛の原因を特定するうえで先生との問診がとても重要な事になります。

その問診の際にはできるだけ具体的に病状を伝えるようにしましょう。

そのためには腰痛が起こった直後からメモなどに症状を記録しておくといいでしょう。

「腰痛が起こる前にとった行動」「どこが痛いのか」「どのような痛みなのか(ズキズキ、シクシク)」「どのような姿勢をとると痛むのか」「いつから痛いのか」「過去の既往歴」「仕事、飲酒、喫煙などの生活習慣」 といった事柄を事前に整理しておけば治療院へ行った際にスムーズに問診が進み治療も早く済みます。


2017年02月16日

温熱治療(腰痛)

【質問】
長年腰痛に悩んでいるのですが、何か自宅で出来る簡単な腰痛の治療法があれば教えてください。

【答え】
慢性の腰痛には温熱療法が効果的です。

温熱療法とは、患部を温めることによって血流を良くし痛みを和らげるという治療法です。

主に筋肉の血行不良が原因となっている慢性の腰痛に効果があります。

患部を温める際に使用するホットパックはアマゾンなどで売られていますのでサイトをチェックしてみてください。

なお、ホットパックがなくても蒸しタオルで代用することもできます。ただし直接肌に当てると火傷をする恐れがありますので、治療の際には厚手のタオルなどで蒸しタオルを包むようにしてください。


2017年02月23日