広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛になった時どこに行けばいいのか?

病院ならば整形外科で診てもらうことになります。まずMRIなどの画像検査で骨に異常がないかどうかのチェックしてもらいます。

異常がなければ安静をすすめられ湿布などを処方してもらえます。心療内科を勧められることもあります。

その他でいうと、接骨院や整体・カイロプラクティックになります。

病院に対して幾分、信頼という面において不安に思う方もおられるかもしれませんが、必ずしも病院で腰痛の原因が判明するとは限りませんので、接骨院や整体・カイロプラクティックも腰痛に対して有効な治療機関になります。

接骨院では打撲や骨折といった外因的なことが引き金となって起こる腰痛、整体・カイロプラクティックでは日常生活において生じる体の歪みや筋肉などが原因となって起こる腰痛を得意としています。


2016年06月10日

腰痛と気功

人が個別に持っている「気」を操作して病気を治すという気功という治療法があります。その気孔、はたして腰痛治療に効果はあるのでしょうか。

昔から「病は気から」と言います。事実、病気には精神面が大きく左右します。

「プラシーボ効果」という言葉を聞いたことありませんか?

プラシーボ効果とは偽薬を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒したりするという「思い込み効果」のことを言います。

腰痛に対する不安な気持ちが腰痛の原因になる事がありますので「腰痛に効果がある」というプラスの思い込みは腰痛治療に効果的です。

最近の脳科学では、実際に運動するよりもイメージする方が脳の動きが良くなるというデータが示されています。イメージトレーニングだけで成績が上がることが実証されているのです。

気功の「気」を「気持」と捉えて見てみると気功も腰痛に有効な治療法だといえるかもしれません。


2016年06月20日