広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛と吐き気

腰痛と吐き気が起こっている場合は以下の2つの可能性があります。
・腰痛と吐き気の原因が別
・腰痛と吐き気の原因が同じ

前者の腰痛に関しては急を要する可能性は低いのですが、後者の場合は腎臓や婦人科系に腰痛と吐き気を起こす疾患があるため注意が必要です。
【腎臓】 腎臓結石、 腎盂腎炎
【婦人科系】 月経前症候群、 月経困難症

ただ、腰痛と吐き気の原因が別なのか?そうでないのか?を自己診断することは困難ですので、吐き気を伴う腰痛に見舞われた場合は、専門の医療機関を受診するようにしましょう。


2015年11月10日

アメリカの腰痛事情

腰痛大国と言われる日本ですが、アメリカでも日本同様に腰痛患者が急増しています。

アメリカでは、欠勤の理由として一番多いのが腰痛で、病院へ行く理由でも風邪に次いで2番目に多くなっています。

信じられないかもしれませんが、毎日270万人もの人が腰痛を理由に欠勤しているそうです。

アメリカでは、これほどの腰痛患者に対応するためにカイロプラクティックが病院の代替医療として認知されています。 法律もしっかりと整備され、保険が適応される州もあるそうです。

一方、日本ではカイロプラクティックの認知度は低く、当然保険も対象外です。まだまだ民間療法という殻から抜け出せない状況にあります。


2015年11月20日