広島で腰痛の専門院「腰痛専科

思考の変化で腰痛治療

腰痛には、怒りや不安といった「心」の問題が大きく関わっています。 事実、昨今の腰痛治療では画像検査で骨の異常を診るだけでなく精神科も含めた多角的な治療が行なわれています。

患者さんの話を聞いてあげ腰痛に対する不安を取り除いてあげるだけでも症状が改善する場合があります。 気分の落ち込み方が酷い時には抗うつ薬などの薬が処方されることもあり、うつ状態が緩和されることで腰痛がなくなることもあります。

腰痛が慢性化している人は、腰痛に対する思考を180°変えてみてはいかがでしょうか。
・治らないからといって習慣になっている病院や治療院巡りを一旦止めてみる。
・会話の始まりが「腰が・・」というのを止める 。
・趣味などを見つけ腰痛のことを考えない日を作ってみる。

こういった思考の変化により腰痛が改善されるかもしれません。


2015年07月10日

ドクターショッピング

腰痛がなかなか治らない理由のひとつに治療院をコロコロ変えてしまうということがあります。

大体、腰痛の治療には1〜2ヶ月程度はかかります。慢性の腰痛だとそれ以上期間が必要な場合もあります。

直ぐに痛みを取りたいという気持ちは分からないではないですが、効果が出ないと直ぐにその1〜2ヶ月を経たずして治療院を変えてしまうという人が少なくありません。

次々と治療院を変えていくことを「ドクターショッピング」といいます。

このようにコロコロと治療院を変えて行っては、治療の効果が上がらず腰痛は悪くなる一方で、経済的損失も馬鹿になりません。

また、医療不信になることでストレスが溜まり、さらに腰痛が慢性化する原因にもなってしまいます。

「ドクターショッピング」は、ほどほどにしておきましょう。


2015年07月20日