広島で腰痛の専門院「腰痛専科

腰痛と心理状態

一度腰痛を経験してしまうと、当時の痛みを思い出して不安になることも多いかと思われます。

しかし、こういったマイナスの心理状態が腰痛を長引かせたり、症状を悪化させる原因になることが明らかとなっています。

この不安になるという心理状態は、腰痛にとって悪影響です。

そのため腰痛になったら恐がらずに早い段階で、元の生活に戻った方が回復は良いと言われています。腰痛になった人で「そのまま働く人」と「休む人」の、予後を比較した結果、そのまま働く人の方が回復が早いというデータも存在します。

腰痛になったら、まずはポジティブ思考に切り替えることが腰痛治療の第一歩となります。


2014年08月10日

腰痛の多い職業

腰痛の多い職業としては、デスクワーカー、ドライバー、介護職など色々とありますが、忘れてならないのが主婦業です。

男性の方は「主婦業が?」と思われるかもしれませんが、主婦業には、料理、掃除、洗濯と前傾姿勢で同じ姿勢を強いられる作業が多いため、とても腰痛になりやすいのです。また、子育てによるストレスや近所付き合いによるストレスなども腰痛の原因になります。

ある調査では「主婦業を年収に換算すると1000万円相当」であると言われています。そのぐらい主婦業は重労働だということです。

奥さんが、ちょっと腰を押さえて疲れているなぁと思ったら、せめて休みの日ぐらいは家事のお手伝いを買って出てみてはどうでしょうか。


2014年08月20日