広島で腰痛の専門院「腰痛専科

オナラと腰痛

先日、面白い記事を見つけました。お腹にガスが溜まりやすい人は腰痛になりやすいという記事です。

ガスが溜まりやすい人は、自律神経が乱れており筋肉が緊張状態だという人が多いそうです。これは腰痛が起こりやすい状態ととても良く似ているため腰痛が起こりやすくなるというのです。

そのため、腸の正常な機能を元に戻すことで腰痛が改善されることがあるようです。

ガスが溜まる原因としては、早食い、ストレス、空気を飲み込んでいるといった事が挙げられます。

腰痛の原因は様々だと言いますが、意外な原因があるものです。


2014年06月10日

腰痛の意外な落とし穴

腰痛になると、ついつい行動範囲が狭くなり「腰痛を回避する行動」をとるようになります。

この「腰痛を回避する行動」が腰痛予防の観点から見ると良くありません。

腰痛を回避する行動は、腰痛に対する恐怖心から、今までの生活を捨て自身自身の行動範囲を極度に狭めてしまう行為のことを言います。

このような行為は一見すると腰痛から身を守っているかのようですが、実は腰痛が起こりやすい状況に自らを追い込んでいる状況と同じことなのです。

そのため腰痛が治っているのなら、普段通りの生活をする事が大切です。

むしろ、普段よりも活動的な生活を送った方が腰痛予防にとって正しいことなのです。


2014年06月20日