広島で腰痛の専門院「腰痛専科

トレーニングの落とし穴

腰痛予防に筋トレは効果的ですが、やり方を間違えてしまうと逆に腰痛が酷くなってしまうことがありますので、トレーニングの際には注意が必要です。

なぜ?腰痛が酷くなるのかというと、トレーニングのバランスが悪さが原因に挙げられます。

例えば、背筋が苦手だからといって腹筋ばかり鍛えていると、体(姿勢)のバランスが崩れはじめて腰への負担が増加してしまいます。腰への負担が増加すると当然腰痛が悪化してしまいます。

よってトレーニングを行う際は、腹筋よりも背筋の方が弱い人が多いので、腹筋4背筋6の割合でトレーニングを行うようにしましょう。


2014年04月10日

腰痛と喫煙

腰痛と喫煙と言われても、なかなかイメージが結びつきませんが、群馬大学の研究によると腰痛の発症度は1日21本以上の喫煙者で非喫煙者より1.36倍高くなり、1日20以下で1.29倍であるという実験結果が発表されています。

つまり、1日の喫煙本数が増えるほど腰痛発症のリスクが高くなるわけです。

腰痛が発症する理由は、煙草に含まれるニコチンが原因だとされています。

このニコチンが血行障害を起こしたり、椎間板形成に必要なビタミンCを破壊してしまう事で腰痛が発症してしまうというわけです。

煙草を吸う方で、なかなか腰痛が良くならない人は、一度禁煙してみてはどうでしょうか?


2014年04月20日