広島で腰痛の専門院「腰痛専科

【腰痛の原因】骨盤の歪み

身体のバランスが崩れると筋肉や靭帯、骨などに負担がかかり腰痛が起こりやすくなります。

その身体のバランスが崩れる原因は骨盤の歪みにあります。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ身体の中心に位置する骨で、この部分に歪みが生じるとそれが全体に波及していきます。

骨盤の歪みが腰痛の原因となっている場合は、まず骨盤の矯正を行わなければなりません。

自分でも骨盤の矯正は可能ですが、できれば専門の治療院で矯正してもらうようにしましょう。

骨盤は一度矯正しても、いつも通りの生活を続けていると、また徐々に歪んでいきますので、治療後の日常生活の過ごし方が 腰痛予防にとってとても大切になります。


2013年5月23日

【腰痛の原因】筋力の低下

筋力の衰えは腰痛を招くことになります。

加齢や運動不足により筋力が低下すると、腰を支える力が弱くなり(腰の)筋肉の負担が増加します。疲労した筋肉は凝り固まり血行不良を招きます。この状態が腰痛の起こりやすい状態となります。

そのため腰痛発症のリスクを少しでも減らすため、日頃から運動不足の解消に努めるようにしましょう。

腰痛がある方にお勧めの運動がウォーキングです。

脂肪が燃焼する20分を目安に週の半分は運動するようにしましょう。


2013年5月24日